2018年07月25日

今日も暑いな~

あ~今日も暑いですね~夜が待ち遠しい・・・でもよる無風だったらって考えてしまう今日この頃。夜は火星が光ってますね~肉眼ではそれなりですが・・・望遠鏡で見たらどうなんでしょうか?うちにはありませんけど。。

今日は尾花沢のこちら。



一福亭さんのらーめんです。生姜が効いた一杯うまいっす~



別部屋でドリンクバーもあるのかな?

もう一つ。。

越後米沢十三峠の一つ才の頭峠です。小国町の白子沢のところにあります。昔の桜川の流れによって峠が移動していたようで・・・明確な峠は無いようなのですが、古道は山の方にあるとかないとか・・・まあ短くて瓢湖の低い峠です。


  


Posted by 心渡 at 09:09Comments(0)

2018年07月04日

なんか・・・みずっぱらw

毎日暑い日が続いていますね~梅雨に入ってる?なんか雨って言うより夕立で降ってるのしか覚えてないよね。今日から梅雨空が戻ってくるとか?
熱中症に気をつけて仕事してるんですけど・・・なんか飲み過ぎてみずっぱらになってるような気がするんですよ~wお腹がタップんたっぷんw

今日はラーメンと峠のコラボw



出前でいただきました近所のたまやさん・・・玉家さんです。スープは濃いめの農家向けw麺が美味しいですね~どちらかというとセットメニューがお得なんですよ。

さて~人気のない峠シリーズw今回は加茂坂峠。旧112号で、ちょっと前まで普通に通っていたところですが・・・2003年7月5日から新道になって3年経ちました。旧トンネルはフェンスでおおわれ今は通れなくなっています。



この旧道もかの有名なwミッチーこと初代山形県令の三島通庸によって新道が開削され、加茂トンネルが完成したんだとか。今は静かに・・・。

全然違う話になりますが・・・サッカーワールドカップ。惜しかった~4時に起きてTV点けたら連続で得点!朝っぱらから大声で叫んでしまった~ちょっとだけ夢見ちゃったよねw
  


Posted by 心渡 at 09:51Comments(0)

2018年05月30日

地獄からの脱出

今度の日曜日いよいよですね~東根が一番騒がしい時。そんでもって東根温泉の各旅館が一番ぼったくるw時さくらんぼマラソン。今回はうちの兄ちゃんにビデオカメラを撮影してもらうことになってます。。と言ってもスタートから大森山までかな~カメラの電池が持たないので・・・。神町あたりの大ぜいの声援している風景が取れたらYouTubeにうpしようと思っています。。

今回は茎ノ峯峠第6弾地獄からの脱出。



とにかくこのときはマジでやばいと・・・w 俺帰れるんだろうかと思いましたw  
タグ :茎ノ峯峠


Posted by 心渡 at 09:58Comments(0)

2018年05月09日

この後・・・。

ラーメン同様ライフワークになっております。峠の走破画像。。

今回はとうとう〇〇〇?です〇〇〇に入る言葉はなんでしょうか?最後まで見ればわかりますw



まあこうやって投稿しているので無事に帰って来ていることは間違いいありませんが・・・。  


Posted by 心渡 at 09:30Comments(0)

2018年04月25日

恐れを知らないのか・・・俺はw

え~茎ノ峯峠つづきアップしました・・・。
鞍部到着して一服して・・・・道形が続いているんですwそっち方向は、地理院地図では道が切れている方向・・・・。
ハンドル切ってそちらに向かってしまった~途中でUターンすれば大丈夫かなと思って・・・・まあご覧ください。



動画では何も言ってませんけど・・・もし行くなら一人では絶対に行かない事。複数台の車で・・・・わたくし全然守ってませんけどw

他にスコップとかノコギリ・鉈・ウインチ関係は必須ですよ。。

今シーズンの撮影は・・・もうちょっと後かな~庄内方面にいっぱいあるんだよね~取りあえずは雷峠かな~県境制覇したいな~それ考えると北の方にも足を延ばさないと・・・。


  


Posted by 心渡 at 09:41Comments(0)

2018年04月04日

茎ノ峯峠 破

さていよいよ鞍部まで行きますが・・・相変わらずの狭い道で、枝を引っかけたりと難儀な道です。。



何とかたどり着いた鞍部には「ブナ峠歩道」の標識だけ。その奥には車の通れない道が続いていました・・・。



  


Posted by 心渡 at 09:18Comments(0)

2018年03月28日

茎ノ峯峠 序の2

日蔭地区にやって来ましたら光明海上人の入底屈がありました。即身仏は麓のお寺にあるそうですが・・・。。

さて、こっからまたまた登りで・・・






着いたところが頭殿山との分岐。ここにも石碑があり道標識でした、右湯殿山左朝日ゆみちと刻まれてました。
頭殿山経由で朝日鉱泉に行く登山道が現在もあるので古道もその道だったのでしょうか?  


Posted by 心渡 at 09:22Comments(0)

2018年03月14日

茎ノ峯峠 序?

茎ノ峰峠って山形県には2か所あります。一方はクキノ峯峠とカタカナ。今回のは漢字の茎ノ峯峠。
白鷹町黒鴨から朝日町の立木方面にぬける?峠なんだけども・・・・。地理院地図とか見てみるとつながってないような・・・。

この黒鴨からの道は道智道と呼ばれていて大井沢にあった大日寺の僧侶、道智上人が湯殿山詣が盛んな頃、難儀したこの道を改良したらしい。
改良してからはそれまで以上に盛んに大井沢を通っての湯殿山参拝が増えたとか・・・その時に読まれたのが「湯殿まで笠の波打つ大井沢」。

この道智道という古道は黒鴨から日蔭(廃村)を通り茎ノ峯峠を越えて萱野(廃村)に下りもう一回登って朝日町の木川(ここも廃村)を通り山毛欅峠を越えて古寺に抜け地蔵峠を越えて大井沢に行く古道だったとか。詳しくは~ググってねw

で、今は静かな林道・・・・ですが・・・狭い・登りきつい・当然砂利道でして・・・まずはご覧あれ。立派な古道なんで、石碑とかもあって結構楽しめ?ます。


  
タグ :茎ノ峯峠


Posted by 心渡 at 17:55Comments(0)

2018年01月31日

小滝越

小滝越えと言いますと酷道・・・いや国道348号現在はトンネルにて峠を越えなくてもいけるようになってます。
昔は小滝街道と呼ばれ青苧など南陽と白鷹を結ぶ交通の要所。かの慶長出羽合戦でも使われた道だとか・・・
で、小滝越ですが現在はひっそりとしています。車も滅多に通らないですが、現国道が何かあった場合のう回路(大型トラックは無理かな)として現在も・・・。



  


Posted by 心渡 at 02:22Comments(0)

2017年11月23日

三本杉峠に行って来た。

今日は勤労感謝の日・・・休日出勤でした。
昨日より・・・風邪をひいたらしく・・・葛根湯飲んで何とかおわしてきましたが・・・具合悪い!

今日は麺活中止で・・・こちら。。

三本杉峠本編



大江町側には勝生を含め小清地区の支郷が6地区ほどあったそうですが全部廃村で、一か所だけ十郎畑地区に民家がありましたが、定住はしてなさそうでした。



峠はなかなかの切通でした。詳しくは観てください。



車で通られる方は十分注意して・・・もう冬で通れないかw

  


Posted by 心渡 at 16:32Comments(0)