2015年08月14日

関山峠チャレンジ

暑い!と言っていたのもつかの間。昨日たっぷり(川はまだまだ)降って夜も涼しくなって・・・秋ですね~もう立秋でしたっけ?
今日はか~ちゃんの実家にお墓参りです。

山形県と宮城県の間にはたくさんの県境越えがありますが、明治近代化に貢献した・・・変だな?。明治の山形県の近代化に貢献した道路と言えば現国道48号線でしょう。。その峠にあたるのが関山峠。。



行ってきました。このくそ暑い夏のさなかに・・・。。現在、隧道自体は老朽化して通行止めとなってはおりますが、山形県側はかろうじて隧道までの道が適当?に管理されており、最近では、隧道時代のもうひとつ前の古道(峰渡)が話題となっております。。

隧道までの道には昔のガードレール、標識(草に埋もれて判りませんが・・・)落石防止柵、石垣などがまだ残っております。
但し、普通車での侵入は・・・・・。。一部道路欠損の所があり、だんだん広がっているみたいで、今後通れなくなる可能性が・・・・。。



わたくしめ、オフロードバイクと家族でハイキングそれに車でと隧道まで何度か行っておりますが、バイク時代よりはまだ通行できる状態にはありますが、ほんと欠損箇所大きくなってるし、整備もしていないようですので、見たい方はお早めに。。

アブの大群に遭遇するので夏は絶対やめた方がいいですw

ちなみに画像は前回の奴です。  続きを読む


Posted by 心渡 at 05:22Comments(0)